国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (背景写真は大石寺開創七百年慶讃大法要・本会が終了後、饗応の席で歓談する池田大作と大石寺67世阿部日顕・1990年10月14日付け聖教新聞より)

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が2005年に設立した会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。
この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」の管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」。「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」は「一般社団法人 仏教宗学研究会」が管理・運営。
□「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」「仏教宗学研究会」は表裏一体の同体」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/archives/1655529.html

<注意事項>
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「国際カルト宗教対策委員会」(Icat-Cult)管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

<ご相談>
□御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので電話をお願いします
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/42053605.html

□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

「顕正会本部家宅捜査」mixiニュースに寄せられた顕正会に関する苦情の数々NO10

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO10

 

190「 私も2~3年前に勧誘された。ファミレスなどに呼び出して、だまし討ちで勧誘する手口は変わっていないようだ・・」

191「信仰は強要するものではない(-_-;)日蓮大聖人はそんなことは、御書では言ってはいないです」

192「そーいや顕正会員から3回ほど勧誘受けたな。3回とも論破。結果、2回…半泣きにさせた。1回…あなたの言うことの方が正しいと感服させた。最終的には、3回とも上役みたいな奴にお願いだから会ってくださいと懇願されたので、逆に無茶な要求をして撃退しました」

193「終末思想ですか?。こういうキチガイども、ほど早く滅んで欲しいね」

194「ここの顕正会の連中、屁理屈ばかり、オツムが悪いんだよね()この間の日曜日、こっちが疲れて帰宅したばかりなのに家に来やがった。KY(※空気読めない)にも程があるわ!それに、信者から集めたお金はすべて浅井一族の懐に入るって言うじゃない?犯罪者面した息子は、信者の奥さんに手を出して妊娠させたというし。集団暴行事件を数え切れない位にしてきたのだから、何を今更?と思うのだが」

195「本当の神がいる宗教ならば、勧誘せずとも人は入信する。強要せずとも毎月おふせを払い。毎日神を拝む。」

1965年前だったかな、顕正会に勧誘された。私の絵画教室に来た、可愛い系のある女性が受講3回くらいを経過して、突然ある日「先生、今度ご飯に行きませんか」などと電話で申すのである!。おおおお?これは、春の到来?行きます行きます!何があっても行きましょう!!!万難を排して参上つかまつりマス!…など浮かれて意気揚々、当日ファミレスに行けば、、え??何で60歳くらいの女性が同伴してるの?聞いてないよ。ナニコレ。可愛い女性 X 「お友達を連れて来ました」私 「…。」…粛々と3人で食事をほお張り、当たり障りのない世間話などをしつつ約30分経過…

どうしてこう言う状況に立たされているかを理解できずにいた。可愛い女性 X「…実は私、毎朝お祈りをしているんです!」ハッ!え???はいはい、ああ、そうですか。そうでしたか。勧誘ですか。はいはい、俺がバカでしたよ、ええ。日蓮がうんぬん、世界の破滅がうんぬん、顕正会のパンフレットを広げられ、3時間経過…下手に断ったら何をされるか分からないから怖いし、反論したら後で殺されるんじゃないかな。と、思った私はこれは持久戦有るのみ。。。と、考えて3時間、勧誘のオハナシを拝聴奉りました。長い長い3時間が過ぎた。そして、お会計時。わ、割り勘だと???

さっき、「世界の破滅を食い止めるため何たらかんたら」…と、ご高説をブっていたのに、そこ、割り勘すか。ええ、別にいいけれど、『世界を一緒に救いましょう!しかし、ファミレスは割り勘で』うわー。なんかスッゲー納得いかねーよ。その「懐の狭さ」なんなの?ケチだなぁー。。それで、世界を救済すんのか、おまえら…。くっだらねえ…。ええ。その顕正会の可愛い女性は二度と、私の教室には来ませんでした。」

 

続きを読む

「顕正会本部家宅捜査」mixiニュースに寄せられた顕正会に関する苦情の数々NO9

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO9

 

179「何が腹立つって、それだけの迷惑行為をしといて良いことしてると勘違いしてる、もしくは思い込んでいるバカがいること。やんわり断ってるとセクハラ上司の如く調子に乗ってくること。活動するなとは言わないけど身内だけで頼むわ。まぁ、勧誘と言えばネズミ講もあったなぁ。同級生から勧誘を受けたっていう…。あっちの方が後ろめたいオーラ出すから、まだ可愛いけどな」

180「あの人達、自分達が正しい…どころかさも当たり前であるっていうような態度で来るんですよね…。宗教が行きすぎると怖いって事を身をもって味わいましたわ…。」

181「しかし、この夫婦、初回面談からもう『原発についてどう思われますか?』と、全く相談と関係ない話をしだし、顕正会の新聞を読めと渡してきた。翌日すぐに、読んだか読んだかと催促してきたし。二回目の面談は、その日もかなりの長文メールを深夜に送ってきて、質問責めだった。日本は危ない危ない、日蓮さんの言った通りだ云々言ってるわりに妻は『夫が亡くなったら私に遺族年金いくらはいるのか』とか、失業保険のことや年金のことなど聞いてきて、しっかりそうした保障は国から貰う気でいる。だったら、日本危ない危ない言うなら、海外に住めば?って思うんだけどね。常に眉間に思い切りシワ寄せた光浦靖子みたいな方で、夫妻で病んでるっぽかったから、その隙間にするっと顕正会が入っちゃったのかねぇ…」

182「高校生の頃から顕正会の勧誘とか、けっこうそういうのがあったけど、50代を半分以上過ぎた今でも、全然そういうのには動じたことがない。顕正会などの宗教だけではなく、『自己啓発セミナー』も誘われて1日だけ行ったけど、面白くないから、その日で切り上げて帰ってきた。うるさい電話もあったが、全部撃退した。ポイントは「君等に反対することはないが、同意もできない。自分にはあわない」と、敵でも味方でもない、という立場を徹底すること。正直なところ、自分には「信じる」ってことができない。まず疑う。そこからすべてを始める。信じざるを得ないような、衝撃的体験、みたいなのもあったことがない。「これを信じればなんでもできるようになる」と言うから、ぼくの専門のプログラミングの問題を出すと、できない。「ほら、できないじゃん。なんでもできる、という証拠を持って来い」と言うと、あっさり引き下がる連中が多かったね。宗教を信じる人は、だいたいが単純で純粋な人たちなので、事実と違うところを見せれば、あっさりいなくなる人が多い。それ以上踏み込んで追い詰めたこともあったが、そうすると、その人間は人格崩壊して、発狂の一歩手前まで行くし、下手をすると自殺することがわかったので、最近はしていないけど。自分も若い頃とは違って、そういう無茶はできないからね。やってしまったら、済まないと思うし。実は、心理学では、人間は閉ざされた環境で外部の情報を一切入れずに囲い込むことによって、いかようにも変えられる、ということがわかっている。だから、それを逆にその人にしてあげれば、洗脳は解ける。逆に、ちょっと賢い人には、多くの情報を入れるだけでいい。バカで単純な人は逆洗脳する他ないけどね。人間は自分が完全否定される体験を多く積むと、すごく強くなる人と、すごく弱くなる人に二極化する。この弱くなる方の人が、カルト宗教とか自己啓発セミナーのいいカモになります。」

 

続きを読む

「顕正会本部家宅捜査」mixiニュースに寄せられた顕正会に関する苦情の数々NO8

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO8

 

174「問題を起こしまくっているような宗教法人は認可取り消しでいいんじゃないの?もっと徹底的に取り締まって欲しい。一昨年夏のサッカー観戦時、試合後スタジアムで声をかけて来た人物が実は顕正会の勧誘員だった。ということがあった。サポーター仲間を求めて声をかけて来たと思って連絡先を教えたら、特に親しい訳でもないのにやたらと「2人きりで会えませんか?」という主旨の連絡が来るようになった。あまりにもその手の誘いが多いので「宗教かマルチなどの怪しい商売の勧誘では?」と疑い出し、ある日の試合観戦後スタジアム最寄り駅近くの喫茶店に相手の求めに応じて入ってしばらく話をしていたら、相手がカバンから顕正会の本を取り出す。予想的中というわけでさっさと店外へ。1対1だったからまだ逃げられたけど、ファミレスで数人に囲まれたら逃げられなかったかも知れない。その後も顕正会に勧誘して来た相手は時々携帯に伝言を残していたが、無視し続けていたら1年ほどで全く連絡無くなった。勧誘のターゲットが他の人に移ったのかも。大宮に住んでいるとか言っていたから、顕正会本部所属の人物か?『○○にお参りしてもご利益無いから、お題目を唱えなさい』など人の信仰を平気で否定する発言をするような宗教団体は無くなって欲しい。」

175「うちも日蓮宗系のお寺の檀家です。この顕正会とは全く無関係ですけどね。日蓮宗系のお寺の檀家である僕が言うのも変ですが、確かに日蓮宗の考え方は結構過激です。有名どころの信者だと、加藤清正、北一輝がいますね。ニュースによると、顕正会は『独自の終末思想を掲げる仏教系の宗教団体』ということですけど、日蓮宗系の仏教団体は当然「立正安国論」のこともわかっていますから、独自の終末思想を掲げているわけではなく、日蓮宗系の各団体の「終末思想」は共通しているはずです。宗教論争になると水掛け論になり、感情的になって罵声を浴びせ合うような感じになりますが、僕個人はそれって元々の「教祖」が望んでいることなのかな?と疑問に思います。人々が穏やかで平和に過ごせるにはどうすればいいか。教祖はそのことを一心に考えていたはず…。仏教やキリスト教、イスラム教は教義や経典の解釈の違いなどから様々な「宗派」が生まれているのかな、というのが僕の個人的な思いなのですが、それを「無理強い」することが果たして「教祖」が望んでいたことなんでしょうか?方法論については賛否両論があるでしょうけど、「教祖」は「私はこうすれば穏やかで平和な暮らしができると思います。ですから、私とともにそれを実践しませんか?」と当初は説いていたと思うんですよね。それがいつの間にか「これを信じないと災いが起こる。」と脅し文句をかけるようになり、宗教の「無理強い」が始まる…。これって本末転倒のような気がするのですが…僕は冒頭でも書いたように日蓮宗系のお寺の檀家の家ですが、キリスト教系の私大を卒業しています。本来なら「許されざる行為」ですよね。でも、その大学の創始者は「キリスト教徒でも仏教徒でも、イスラム教徒でも、学びたいと思う者は誰でもここに集まりなさい。そして心行くまで思いっきり学びなさい。」という趣旨の言葉を残しています。キリスト教系の私大でも仏教系の私大でも、「宗教」の授業は必須科目になっていることが多いですよね。

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
最新コメント
プロフィール

hide(英昭彦)

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ