□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO1

 

日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会等「日蓮正宗系」の中では、創価学会に関する苦情が最も多いし、インターネット上のサイトやブログ、SNSでも「アンチ創価学会」を標榜するものが最も多い。200511月の「アンチ日蓮正宗」(正式名・アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会)の設立以降、「アンチ日蓮正宗」にも創価学会の強引・執拗な折伏・入信勧誘に関する苦情や創価学会に関するさまざまな相談が多数寄せられている。

これらの苦情・相談を見れば、創価学会の強引・執拗な折伏・入信勧誘をはじめ、創価学会の宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質が明らかである。創価学会のひどい実態については、ご存知ない方も多数いらっしゃると思われるので、ここに「アンチ日蓮正宗」「アンチ創価学会」「アンチ創価学会系」コミュ等に寄せられた創価学会の強引・執拗な折伏・入信勧誘に関する苦情や相談を紹介し、世間一般の方々への問題啓発の一助に致したいと思う。

1「日蓮は、魚・鳥を食べなかったそうなので、ベジタリアンですよね。私のイメージでは、「ビーガン」卵由来、牛乳由来食品など動物性の食品を一切とらない主義だったのではと思います。というか、それ以前に、しょっちゅう飢餓を経験していた人でしょう。翻って池田大作は…()

日蓮は、薄墨色の衣だったけれど、池田大作夫妻は着飾って、「パンプキン」に毎月登場してました。皇族の方々とは比べ物にならない浪費とケバさ()でも、ご本人たちは「王者」だからって(爆笑)よく恥ずかしくないですね。地元の新宿にはホームレスの方々がたくさんいらっしゃるのに…

日蓮を語って日蓮並みの尊敬は手に入れておきながら、日蓮のライフスタイルは絶対やらない、その程度のまがい物なのですよね。」

(アンチ創価学会・SGIコミュより引用)

2「共産党を悪魔のように罵る創価学会の大人達を見て育ちました。選挙の時にはいつも、地域の拠点幹部宅に、町内地図を拡大したものが貼り出されました。学会員宅、確F宅、某党支持者宅、その他、共産党支持者宅など、一軒一軒、カラーペンやシールなどを使って、一目で見分けられるよう、色分けしてありました。共産党支持者宅は、必ず黒く塗り潰されていました。「ご町内の悪の拠点」とでも言いたいみたいでした。私のような脱会者宅は、釘でも打たれているんでしょうか?」

(アンチ創価学会・SGIコミュより引用)

3「選挙時の会館使用について。前参議院議員、高野ひろしの選挙の集まりで、UB(浦和文化会館)に行ったことがあります。やはり選挙の集まりで入間文化会館にも行きました。「UB」も「入文」も創価学会の建物です。創価学会の建物で、公明党の会合を行ってきたことについて、池田大作に国会の場で説明して欲しいです。近年、野党某党の会合に出席しましたが、大政党なのに、自前の会館がないようなのに驚いてしまいました。私は、政党というものは、地域ごとに自前の会館や講堂を持っているものだと思っていました。行ってみたら、会場は市立図書館分館二階の集会室であったり、ボロっちい公民館とかでした。贅沢な会館に慣れていたので、カルチャーショックでした。ぜひ国会で池田大作の証人喚問を実現させてもらいたいです。」

(アンチ創価学会・SGIコミュより引用)

 

 

42008年末、死んだ後輩の夢を見たときに、ある後輩が溺れかけているから助けてといわれる内容だったので、気になりある後輩に連絡をしたら、その後輩が創価学会員になっていました。

何度か会い、遊んでいたのですが、勧誘されませんでしたが、正月に泊りにいったら、創価学会員に囲まれて、創価学会に勧誘されました。相手の言い分を否定すると感情論になるだけですので、「そういう考え方もあるのですね」と逃げ切りましたが、訳の分からないメールを送られたり、セミナーに勧誘されます。行くきはないし、いったらずっと仕掛けてきた埋伏の毒で攻めますが、

・池田は清貧で偉大だ

・他の指導者は道徳論しかいわないが池田は真理しかいわない

・お釈迦様が法華経以外はすべて嘘だと断言された

・日蓮は釈迦の生まれ変わりで池田は日蓮の生まれ変わりだ

などなど、完全に後輩は毒されてますねげっそり。一度だけ、「狭い教えに固まり思考しないなんて人間をやめたも同じだよ」といったら、地獄に落ちますとまでいわれました。「のうのうと極楽で遊ぶより地獄で苦しんだほうが、生まれ変わったときに強くなれるから地獄へ行きたい」と行ってやりましたがあせあせ(飛び散る汗)そのほかにも

・日本の政治は日蓮の生まれ変わりの池田が良い方向に導いている

・池田を批判するものは会員に呪い殺される。長妻は我々が呪い殺した

なんて発言をしていました。なんか、病んだ人の集団を見ている気がします」

(アンチ創価学会・SGIコミュより引用)

5「池田大作が証人喚問に応じない理由が分かりません。日蓮だったら必ず応じると思います。また、日蓮は清貧を通り越してホームレスに近い生活を送っていた時期も長いです。翻って池田は…()創価学会は日蓮を騙るのをやめるべきだと思います。考えかたが、全然違うのですから。

学会二世だったので、脱会するのに30年近くかかりました。北朝鮮からの脱北者の方々の気持、たぶん分かります。心の自由がどんなにありがたいか、毎日かみしめてます。私は池田大作はサイコパス=良心のない人 だと思ってます。良心のない人、良心捨てた人、イジメっ子が成功する世の中であってはならないと思います。創価学会が拝んでいる鎌倉時代の僧侶、日蓮であれば、必ずこのような公の場での申し開きに応じたと思います。創価学会は、税金の優遇措置に守られ、10兆円もの資産を蓄えていると言われています。国民から強い要望がある以上、正々堂々、それに応じて国会で説明しなくてはならないと思います。繰り返しますが、このような局面であれば、日蓮は必ず国会に出向き、きちんと質疑応答すると確信しています。日蓮が当然受けるべき尊敬を受けながら、ライフスタイルは「死んでも」真似しないということなのでしょうか?そうではない、というのなら、清貧、質素、ビーガンのライフスタイルを広く世間に知らしめるべきです。それができないなら、ただの尊敬泥棒です。指導者、宗教者としてまがいものだと言わざるを得ないです。」

(アンチ創価学会・SGIコミュより引用)

学会本部別館3
 

(創価学会本部別館)