□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO10

 

77「自分らが責めるのは良いが他者からされるのは嫌、と。思考回路が子供並みなんですよね。日蓮正宗系は信者レベルがみな同じ。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

78「日蓮正宗系は『日蓮原理主義』にマルチ的『教線拡大至上主義』が加わると、まさに日蓮正宗系『一闡堤ドグマ』の出来上がりなのでしょうね(苦笑)。しかし、あんな『戒壇の大本尊』をはじめとする大石寺の『温泉秘宝館的ガラクタ展示』を、誰も偽作だと怪しまないのがカルトとその信者たる所以と呆れてしまいますな()。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

79「日蓮正宗系は『罰』『堕獄』に畏縮した人間を生産する理屈しか無いのでしょうね。昨今の日蓮正宗や創価学会系サイトでの言い争いを見ても、相手の不幸を望む様な発言ばかりです。不当な言論統制を、非信者に押し付けて来るわ、親しくもない非信者である人間の家の供養にまで口出しする図々しさ。ウチの掲示板でもそんな連中の理屈が展開しました。あんな日蓮正宗系の者たちの『非常識』が彼らの常識であって、日蓮正宗系に言わせると、一般世間の方が、おかしいらしいですが、どうも中国・韓国と会話している様な異質感があります()(アンチ日蓮正宗コミュ)

80「まぁ…創価学会の教えとして、嘘も百回言えば、本当になるらしいですから…。佛教というのは、日蓮宗が偉い、日蓮正宗が偉い、真言宗が偉い、天台宗が偉い、浄土宗が偉いのではなくて、各々個人が、どれだけ仏の姿を体現できるかどうか(迷いから解脱した姿)では」(アンチ日蓮正宗コミュ)

81「日蓮正宗の信者から日蓮正宗はお金がかからないって言われたことがあります。(機関紙等の数百円程度は除く)ご供養(お布施)もいらないよ~って、日蓮正宗寺院の住職さんは言ったりするとか。でも動画サイトなどを見ると資金調達しろよ#っていう集会の映像ばっかりです。やっぱり、うそつきですね」(アンチ日蓮正宗コミュ)

82「日蓮正宗では、普通のご供養(お布施)の他に『特別ご供養』なるものがあるそうですね。大口のお布施の事だと思います。神仏を利用してどんな立派なことをうたってみても、結局のところは、人の弱み(例えば、病気や心の病または貧困や自己の自信喪失など)につけ込み、自分たちの教団の拡大と資金調達のためだけに搾取する悪質なマルチ商法まがいの団体なんですね。寺だか伝統だか知りませんがそれをフィルターにされて、信じきっている信者の皆さんがお気の毒に感じます。幸せで希望に満ちあふれた生活を送っているのなら構わないとは思いますが、実際は?・・・単なるカルトですね」(アンチ日蓮正宗コミュ)

83「ホント、ひどい宗教ですね、私は日蓮正宗も創価学会も大嫌いで、被害者の一人でもあります。私の元妻が日蓮正宗の信者だったのです。。結婚前に知っていれば、まず結婚は有り得なかったでしょう。彼女が隠していたのです。結婚後に知りました。なかなか離婚に相手が応じず、やむなく調停に持ちこみ一年近く闘いましたが、早期解決金と称して200万円ふんだくられました。きっとお寺に寄進したんでしょうけれど。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

 

 

84「この日蓮正宗という宗派は、昔から妙信講紛争だの、宗創紛争だの宗創戦争だのと、内紛ばかり起こして家族を引き裂くのが昔から好きなんでしょうね。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

85「本当に、日蓮正宗だけでも多額の集金をするのに、それに加え、私の所属していた妙観講は一講中なのにもかかわらず『本部建設基金』などを取られました。全く有無を言わせぬ集金でした。なんで、日蓮正宗の一信者グループの集会場所をわざわざ東京都内の高い土地に建てなければならないのか。1度目は中古住宅の購入、2度目は新規建築です。そんな必要があるのか?しかも、普段使用しない地方の妙観講の講員にまで寄付の強要です。『これもご供養になる。功徳がある』という論理でした。・・・ふざけるな!・・・なんて当時は言えませんでした。20年以上前の話です」(アンチ日蓮正宗コミュ)

86「先日、日蓮正宗の入信書を書かされ、寺でご授戒を受けた後、日蓮正宗を辞めたいので離壇書を大石寺に送りました。入信書を返して欲しいのですが、紹介者は『なぜ返さないといけないのか。わけの分からない事を言うな』と取り合ってもらえません。どうすればいいやら全く分からなくて困っています。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

87「友達は結婚しています。嫁が日蓮正宗の信者です。彼は嫁が宗教に入ってる事は聞かされていましたが、お布施があるなどの詳しい事は聞かされてなく、たいした事はないと言われたそうです。彼自身が宗教などに興味がなかったので気にしなかったそうですが…。結婚してからおかしいと思うようになったようです。こういった宗教に入ってる人との離婚は難しいのでしょうか。嫁の親は支部長らしき事をやっているそうで、彼が宗教の事を批判したら酷く怒られたそうです。ちょっと怖いと言ってました。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

88「我が家の嫁は日蓮正宗信徒です。1女1男の子供もいて、現在、嫁が宗教と浮気()を理由に離婚調停中です。日蓮正宗は立正安国論750周年記念行事に向けてか、かなり力んでいる部分があるみたいで結構形振り構わず的な部分がみられます。でも自分は平気で信徒が居ようが居まいが、日蓮ネタが原因で被害被った時は平気で信徒・住職に対し意見や時には怒鳴り込みに行きました(教え等が余りにも目に余り過ぎたので…)。宗教が原因の離婚はあります。やってもいない「浮気」まで付けて調停とかふざけた真似を教え込むのが「日蓮正宗クオリティ」です。文面から察するに、友人さんは争いをされない大人しい方だからなのか戸惑っていると思います。親族なんだから怖がる筋合いなんてありません。もちろん宗教に屈する事もありませんし、寺院なんかにお布施や参拝も行かなくていいんです。『地獄に堕ちる』とか言われてたら、脅迫行為として強く出てみると良いです。自分は福祉業界で生きてた人間で、数々の宗教と接する機会が多々ありました。利用者の外出ヘルパー業務とかで、創価学会・真光・キリスト等も出入りしてました。沢山感じた事があったから「こーゆーのってあるんだねぇ…」って能天気に考れて、洗脳されず今現在あるのかな?とか思っています。裁判所には、嫁の言ってる申し出が支離滅裂だったのでバッサリと『あなたの言い分は全てて却下する』と言ってます。あと勝手に子供達を日蓮正宗に入信させていたのが発覚したので、子供の退会証明書類提出するまでは話しに応じないとしています。」(アンチ日蓮正宗コミュ)

大石寺奉安堂4
 

(奉安堂)