□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO15

 

121「創価学会員の人はどうぞ好きにやってください。でも一般常識をもった人間までに被害をおよばすのはやめて欲しいです。このまえエホバが本当にうちにきて勧誘しにきました。開いた口がふさがらなかったです。ちっ…」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

122「顕正会も創価学会も同じ日蓮正宗の壇信徒集団。というより日蓮正宗を隠れ蓑にしたカルト宗教集団群です。日蓮正宗も創価学会も顕正会も同じ穴の狢といったところですが、中身がとっても悪い。私のところにも高校時代の同級生がいきなり顕正会の雑誌を送りつけてきました。内容は顕正会の創価学会批判に終始しただけのくだらないものでした。いずれにしても、日蓮正宗も創価学会も顕正会も強引な勧誘が目立ち、警察ざたも起こしており、あまり関わりあわないほうがいい集団です。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

123「昔片思いの女の子が学会員だったりしました。私の人生、創価学会に何度邪魔されたことか!!どうしても創価学会に馴染めない。公明党に票を入れられません。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

124「選挙のときに特に仲も良くなかった同級生から”公明党をよろしく!”って電話がしつこくかかってきます。初恋の女性が創価学会員だったのを聞いた時はショックでした。()

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

125「親戚が創価学会に入っているんですよ。三十年前、夫を事故で亡くして、楽してくらせるぐらいに賠償金などのお金をもらっているのに、創価学会にお布施したもようで、とても貧乏生活している。おばあちゃんのお葬式では一切お金をださないくせに、これが必要とかいっていろいろ注文、遺産は分けるべきだとわめく、結局、創価学会員の親戚は財産がまったくなかったことがわかったが、うちらにわけがわからんお金を請求、ばあちゃんの部屋のものを勝手に物色という具合にカネにがめつかった。あとから知ったが、うちは神道なのに創価学会の葬式を別にあげたようだった。もちろんうちらは、創価学会の葬式には、行かなかったよ。しかも、たいして政治知識ないくせに、選挙前は『公明党の候補者に投票してくれ』と言って、うるさい、理由を聞いてもくだらない回答しか言わない。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

126「先日バイト先のレジで、ある客から選挙で公明党投票のお願いをされました。かなりしつこかったです。後ろに他の客が待ってるのにもかかわらずです。あと、うちの住宅の18世帯中11世帯が創価学会員です。普段は、ろくに挨拶をしないくせに、選挙の公明党投票のお願いだけはちゃんとしてきます。ちなみに自分も高校時代に顕正会の会員から勧誘を喰らいました。あれはホント厄介ですよ。日蓮正宗系カルト宗教から、いろんな迷惑行為を受けてきました」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

 

 

127「うちのマンションのお隣さんが創価学会員であることが判明しました。その人に会うたびに東京都議選や選挙の公明党投票をお願いされてマス。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

128「以前に、創価学会のメンバーである知人が、聖教新聞を購読してくれと言った。やんわりと断ったが、1ヶ月だけ無料で配達させてくれと言って、勝手にポストに聖教新聞を投函してきた。それで聖教新聞を見てみると敵対宗派に対し、『鬼畜』「クソ坊主」『外道』『畜生』などと、2ちゃんねるも顔負けの罵詈雑言が羅列されていた。宗教は人を幸福にし、愛や慈悲を説くのが本来の姿ではなかろうか?創価学会は、まるで悪魔のような団体だ。悲しい気持ちになった。。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

129「創価学会による被害報告は…うまくいえませんが、一族で創価学会に入信した親族を絶縁するとか、しないとかの騒動が起こって大変でした。私は凄く創価学会が嫌いです。でも近所に創価学会の信者も多いので、なかなか大声で言えません。あの人たちは、おかしいと思います…。日本語、通じない(涙)」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

130「選挙が近づくと、電話がかかってきて「公明党の○○へお願いします」と言われる。適当に聞き流していたら、最近では「誰か他にも公明党に投票してくれそうな友人を紹介をしてください」とまで言われる。創価学会は政治と宗教を分けてくださいね。創価学会と公明党は政教分離でしょ?

私はかなり、創価学会が鬱陶しいです。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

131「創価学会が、他派、他教をクソミソに批判するのは日蓮以来の伝統ですからねえ。日蓮系やイスラムは政教一致が本来の理想としています。現実にどうかと云うと、「国家としての宗教」と「国民が各個に信じる宗教は別」という形の政教分離が多い様です。たとえば、欧米の殆どの国は国会の前に「新約聖書」に手を当てて「宣言」をしますし、タイ王国は確か国家としては仏教だが国民の信教には踏み込まない、という立場だったと思います。ちょっと変わった例がトルコで、政教分離を定めた憲法を守護するのは国軍、だったと思います。国軍が宗教化しない限りはかなり上手い手ではあると思いますが、この原則を打ち出した初代大統領が肝硬変でやや早く亡くなっているので、真意が見えなくなっている面もあります。ただ、病人・老人・幼児などを抱えた家庭も沢山あるのに、強引・執拗な入信勧誘・布教活動をやったり、「公明党の○○へお願いします」と電話攻勢をかけてきたり、挙句に法律違反の「戸別訪問」までやっている以上、公明党≒創価学会は、はっきり云って犯罪集団だと思います。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

132「うちの近所は創価信者が多くてうんざりです。普段あまりつきあいのない創価学会員から選挙前になると「公明党の○○さんお願いします」って電話がかかってくる。選挙干渉の電話にもはっきりいってうんざりしています。今は連立政権で政権中枢にも入り込んでて、創価学会に日本の国がのっとられてしまうのではないかという危機感があります。」

(mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)

学会本部別館4
 

(創価学会本部別館)