国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (背景写真は大石寺開創七百年慶讃大法要・本会が終了後、饗応の席で歓談する池田大作と大石寺67世阿部日顕・1990年10月14日付け聖教新聞より)

カテゴリ:カルト宗教取締法・政教分離基本法・カルト拡散防止条約を制定せよ > 信教の自由を侵害し信教の自由の脅威になっているカルト宗教

□「宗教団体の目的の著しい逸脱、法令違反して著しく公共の福祉を害することは許されない」と答弁した坂田道太文部大臣   かつて1960年代、70年代のとき、特に創価学会の言論出版妨害事件のころ、日本共産党が創価学会批判・公明党批判の急先鋒だったことを知る人は、 ...

□ストーカー規制法の規制は恋愛感情のものに限定されカルト信者のストーカーを規制できない   日本のストーカー規制法ことストーカー行為等の規制等に関する法律(平成12年5月24日法律第81号)は、2000年(平成12年)11月24日に施行された日本の法律。通称はストーカー ...

□「カルト宗教取締法」を制定し信教の自由を蹂躙・踏みにじるカルト宗教を規制せよPART3   「アンチ日蓮正宗」で「カルト宗教取締法を制定し信教の自由を蹂躙・踏みにじるカルト宗教を規制せよPART1・PART2」をアップしたところ、大きな反響があり、読者の方々から過去 ...

□21世紀の現代社会で信教の自由を蹂躙・踏みにじるのは日蓮正宗系カルト宗教だ   信教の自由とは、国民一人一人の宗教・信仰を選択する権利、入信を拒否する権利、宗教をやめて脱退・脱会する権利を護るために存在しているのであり、カルト宗教を保護するため、カルト ...

□「信教の自由」の規定はカルト宗教保護、好き勝手放題、やりたい放題させる規定ではない   カルト宗教問題が国民の間で議論され、政治・行政でカルト宗教規制、カルト宗教規制立法をしようとすると、必ず憲法20条の「信教の自由」との関連が問題になってくる。又、殊 ...

↑このページのトップヘ