国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (背景写真は大石寺開創七百年慶讃大法要・本会が終了後、饗応の席で歓談する池田大作と大石寺67世阿部日顕・1990年10月14日付け聖教新聞より)

カテゴリ: カルト宗教問題について政府・政党・国会議員への提言

□自公連立政権はカルト宗教対策新立法・新条約制定の前に立ちはだかる重大な障害である3   「アンチ日蓮正宗」「国際カルト宗教対策委員会」が目指しているカルト宗教取締法、政教分離立法、カルト宗教拡散防止条約制定を実現するには、まず第1に、現在の自民党と公明 ...

□2006年~2009年ころ創価学会・公明党にダメージを与えた民主党の創価学会・公明党批判   ここで言う「民主党」とは、1996年に鳩山由紀夫氏、菅直人氏らが主導して結党され、その後、旧新進党勢力や小沢一郎氏が率いる自由党と合併し、2009年の衆議院総選挙で300議席を ...

□今の日本共産党はなぜ1960年代、70年代のような創価学会・公明党批判を展開しないのか   日本共産党の某町・町議会議員S氏との意見交換で、二番目の話題に出たのは、「今の日本共産党は、なぜ1960年代、70年代のような創価学会・公明党批判を展開しないのか」というこ ...

□日本共産党は「消費税を上げる前に宗教団体・カルト宗教からもっと税金を取れ」と主張せよ   2014年12月、日本共産党の某町・町議会議員S氏と話しをする機会があった。この人は、ずいぶん前から某町議会議員として精力的に活動をしている人で、某町広報や某町議会広報 ...

□自公連立政権はカルト宗教対策新立法・新条約制定の前に立ちはだかる重大な障害である2   かつて私こと「アンチ日蓮正宗」管理人は、自民党の有力国会議員(当時)の話しを聞いたとき、この人は、私の前でこんなことを言っていた。~ 「自民党が戦後、1955(昭和30)年の ...

□自公連立政権はカルト宗教対策新立法・新条約制定の前に立ちはだかる重大な障害である   1999年10月の小渕恵三内閣(第2次改造内閣)の時にスタートした自民党と公明党の「自公連立」は、2009年9月の衆議院総選挙の自民党大敗による政権交代で中断。その3年3ヶ月後、201 ...

↑このページのトップヘ