国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」。日本のみならず世界中からカルト宗教被害を根絶・絶滅させることが究極の目的。伝統仏教の仮面をかぶり、国際人権規約(条約)違反の人権侵害を行い、信教の自由から逸脱した専横活動を行い、一般国民の信教の自由を踏みにじる弾圧を行うカルト宗教を規制する新立法・新条約制定を目指します。日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。反日蓮正宗系活動はカルト宗教の専横・独裁・専政・弾圧に抵抗する現代の自由民権運動である。 (背景写真は大石寺開創七百年慶讃大法要・本会が終了後、饗応の席で歓談する池田大作と大石寺67世阿部日顕・1990年10月14日付け聖教新聞より)

タグ:アンチ創価学会

□宗教界は「正しい宗教」「間違った宗教」で成り立っていると錯覚している日蓮正宗系の信者   日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の悪弊・弊害の第一番目に「無宗教を知らない」という項目を挙げた。これて行くと「じゃあ日蓮正宗系の信者は宗教は知っているのか」と ...

□大阪府吹田市から無言電話、謀略電話、怪電話をしてきている者に即時中止を命ずる   現在、「国際カルト宗教対策委員会」では、御相談は全て管理人の電話にて受け付けていますので「国際カルト宗教対策委員会」管理人の直通電話に電話をお願いします。 「国際カルト ...

□「反日蓮正宗・反創価学会・反顕正会・反正信会」が「国際カルト宗教対策委員会」の基本路線   「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」とは「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動 ...

□他宗や未入信者を「謗法の連中」「身延派」「念仏宗」等と下す洗脳をしている日蓮正宗系団体   これは「日蓮正宗系信者だけが仏教を修学していると錯覚・うぬぼれている」という悪弊・弊害とよく似た、関連性がある悪弊・弊害である。これは、日蓮正宗・創価学会・顕 ...

□何が偽作の証拠で何が真筆の証拠なのか、まるでわからない日蓮正宗や創価学会等の信者   日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会等「日蓮正宗系」カルト教団のガチ信者たちと問答すると、いかに彼らが「道理」に暗いか、「証拠」ということが、まるでわかっていないこと ...

□時間とコストをかけて本気で仏教を検証・研究しようとしない日蓮正宗や創価学会の信者   仏教教学を不信や疑問の上から検証・研究して行くことを全く知らない、あるいは理解できない日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会の悪弊・弊害と関連した悪弊・弊害である。これ ...

□「仏法を学す」ことは仏法への不信や疑問からスタートすることが理解できない洗脳信者たち   日蓮正宗の信者たち、特に洗脳法華講員たちは「なぜ無宗教なのに仏教に詳しいのか」「日蓮正宗を批判する者が仏教に詳しいのは、おかしい」「無宗教が仏教に精通しているの ...

□うぬぼれているだけで御書全集も富士宗学要集も読了していない日蓮正宗・創価学会等の信者   これは、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会が永年にわたって信者を洗脳教育している重要な要素である。つまり日蓮正宗だけが仏教を修学している。創価学会の会員だけが仏 ...

□日蓮正宗系の悪弊からの脱出は浄土系・禅宗系を含めた全仏教宗派の寺院巡りからはじまる   「国際カルト宗教対策委員会」「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会」(略名・アンチ日蓮正宗)では、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の「日蓮正宗」系宗教を批 ...

□日蓮正宗の創価学会批判は創価学会批判の仮面をかぶる日蓮正宗の勢力拡大の謀略だ   日蓮正宗大石寺の専政法主の野望を食い止め、創価学会、池田大作氏の野望を食い止め、顕正会・浅井昭衛の野望を食い止め、日蓮正宗や創価学会、顕正会等「日蓮正宗系」カルト宗教団 ...

□紛争・抗争を繰り返しながら教線を拡大し信者を獲得しつづけている「日蓮正宗系」カルト教団   日蓮正宗(法華講・妙観講なども含む)、創価学会、SGI、富士大石寺顕正会、日蓮正宗正信会などの日蓮正宗系の各教団は、日蓮正宗の内紛・分裂によって勢力を弱めるどころか ...

□高度成長時代以降の日本で、ことごとく失敗に終わった単なる数合わせの『政治的野合』   「国際カルト宗教対策委員会」は単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざすものではない、ということは既に表明しているが、数の政治的野合を目指す路線がことごとく失敗に終 ...

□「脱会届」を内容証明郵便で送ることで自らの意志で脱会届を送った証拠が郵便局に残ります   ─顕正会から脱退したい   顕正会研究者の中には、顕正会においては正式な脱会手続きが無い、脱会しても名前が消されることは無い、ということがあるので、顕正会の脱会 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO15   121「創価学会員の人はどうぞ好きにやってください。でも一般常識をもった人間までに被害をおよばすのはやめて欲しいです。このまえエホバが本当にうちにきて勧誘しにきました。開いた ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO14   111「義外伯父が創価学会。創価学会の話になると長いので、正月しか会わず、創価学会の話が始まると口実をつけて解散。あのー、ウチの本家、創価学会の介入で自殺者まで出した後に継い ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO13   100「あまりに心の傷が癒えずここを捜し求めました。関係ないかもしれませんが、私の元彼は創価学会員でかなり懸命に創価学会活動はしています。そもそも創価学会ってどーゆー目的で、 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO12   92「隣人の家の創価学会員が物凄くうるさいです。しかも何年も。以前はセキやくしゃみをでかい音でやってました。引っ越させようとしてるのでしょうか?次元が低すぎて笑えます。」 ( ...

□地球規模でのカルト宗教問題に取り組みなくして世界的なカルト宗教問題は根絶できない   ロシア最高裁判所は2016年9月20日、国際宗教団体「オウム真理教」がロシア国内で活動することを禁じる判決を下した。「裁判所は最高検察庁の起訴状を認め、『オウム真理教』をテ ...

□政治権力からの独立路線は1970~2000年代の創価学会批判の反省を踏まえたもの   「国際カルト宗教対策委員会」の基本方針・基本政策のひとつに「政治権力からの独立」「政治家からの独立」路線というものがある。これは1970年代から2000年代における創価学会批判活動 ...

□国際カルト宗教対策委員会の反カルト宗教活動は政治家・政治権力から独立した活動である   「政治家主導・権力迎合の『反創価学会』『反カルト宗教』活動は失敗する」は歴史の教訓であり。「国際カルト宗教対策委員会」「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正 ...

■「カルト宗教取締法」を制定し信教の自由を蹂躙・踏みにじるカルト宗教を規制せよPART5   □「日蓮正宗系」カルト教団が行う未成年者のカルト教育は「信教の自由」に対する重大な脅威だ   日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会等「日蓮正宗系」カルト教団に共通する ...

□日蓮正宗、創価学会、顕正会の日蓮正宗系のカルト対策を望む人が68%を占めている   第二次世界大戦後、日本の経済復興、高度経済成長の時代、日本経済が世界第二位の経済大国に成長したが、同時に、日蓮正宗・創価学会、立正佼成会、霊友会、天理教、生長の家、パー ...

□「毒をもって毒を制す」思想は「国際カルト宗教対策委員会」の基本指針・基本政策ではない   「国際カルト宗教対策委員会」「アンチ日蓮正宗」には時折、こんなメールが来ることがある。 …「日蓮正宗、創価学会、顕正会などの『日蓮正宗系』団体を潰すために他宗派 ...

□「国際カルト宗教対策委員会」はいかなる団体・宗派に対しても中立・非同盟・不偏不党です   「アンチ日蓮正宗」「国際カルト宗教対策委員会」の主宰者・管理人は、どこの政党や政治団体にも所属していません。特定のイデオロギー、主義・思想を支持する立場にもあり ...

□「Icat-Cult」参加者支援と「Icat-Cult」がいかなる団体・宗派とも連合しないことは別個である   「国際カルト宗教対策委員会」(Icat-Cult)「アンチ日蓮正宗」の主宰者・管理人は、どこの政党や政治団体にも所属していません。特定のイデオロギー、主義・思想を支持す ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO10   77「自分らが責めるのは良いが他者からされるのは嫌、と。思考回路が子供並みなんですよね。日蓮正宗系は信者レベルがみな同じ。」(アンチ日蓮正宗コミュ) 78「日蓮正宗系は ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO9   75「自分は、日蓮正宗信徒の3世で28年間、祖母や母に言われるがまま(熱心ではありませんでしたが)疑問に思う事無く、信心していました。そして、去年、今の職場で出会った ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO8   66「一部の日蓮正宗の信徒は確かに『世間を見下し』てますね。そりゃ、そうなりますよ。『日蓮正宗は最高にして唯一の宗教である』なんて、言ってるんですから。日蓮正宗の信徒 ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO7   56「日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会など日蓮正宗系分派全てから折伏を受けたなど、町内でも私一人か。過激派みたいに日蓮正宗系の内ゲバ花盛りな割には、皆同じ教義に目く ...

□法華講員ですら「こんなに日蓮正宗が評判が悪いとは知らなかった」と驚いたその実態NO6   55「大学4年生の夏。高校時代に同じクラスだった、かといってさほど仲良くもなかった友人から電話があり、今どうしているのかなどという会話から、「地元に友達少ない」し、「 ...

□「脱会届」を内容証明郵便で送ることで自らの意志で脱会届を送った証拠が郵便局に残ります   ─創価学会から脱退したい 創価学会の場合は、会員は宗教法人・創価学会に所属する会員とされ、基本組織は1970(昭和45)年の組織改革以来、ブロック組織になっています。創 ...

□一般世間の表面に出てこなかった「日蓮正宗系」カルト宗教による実害を受けた被害者の声   第五に、日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会・富士門流執着軍団の強引・執拗な折伏・布教活動の被害、選挙干渉、威迫、脅迫、尾行、暴力、カネ集め等々の実害を受けた人たち、 ...

□新聞・月刊誌・週刊誌・マスコミ・評論家等の中に少なかったカルト宗教問題に精通した専門家   第二の理由として、新聞、月刊誌、週刊誌、マスコミ、評論家の中に、宗教問題、カルト問題に精通した人物が非常に少なかったことが挙げられる。藤原弘達氏、内藤国夫氏、 ...

□全資料の約85%を収蔵している国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)北陸支部管理人室書棚   「国際カルト宗教対策委員会」(Icat-Cult)管理人は、1980年代、90年代のころから収集してきた膨大な数量の書籍史料、写真資料、ビデオ資料を所有している。今回、「国際カル ...

□セキュリティシステムは防犯カメラのみならず無断侵入時の警報・通報システムも完備   今般、新たに落成した国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)北陸支部は、防犯カメラ・セキュリティシステムが完備しています。   (国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)北陸支部 ...

□東京本部は「仏教宗学研究会」管理人のファーストハウス、北陸支部はセカンドハウスである   2015年から計画を進めてきておりました「国際カルト宗教対策委員会」(Icat-Cult)「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」(略名・アンチ日蓮正宗・別名・ ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO5   159「僕が前の会社で東京に転勤してきた時の女子の新入社員が顕正会員だった。『本当に運命変える気ないか』と誘われて入ったのが顕正会だった。恥ずかしい話ですが、僕が日蓮正宗を知っ ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO4   128「顕正会の勧誘まぢでしつこい!軟禁状態になったことあります…」 129「私も最近、顕正会の勧誘にあいました。普通の食事会が実は宗教の勧誘と知って唖然。施設に連れ込まれず無事に ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO3   98「日蓮上人に帰依しなければ日本は亡ぶ…こんな顕正会のチラシ、大昔、たくさん貰ったよ。カルトに嵌った友人を説得するのは辛い。カルトが悪いのか、嵌った馬鹿が悪いのか分からなくな ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO2   63「友達やめようと思う理由第一位、勧誘。宗教とか保険とかマジでうざい。久しぶりに会ったら勧誘。「顕正会から勧誘されて「ゆっくり話したいな」とか「友達だから幸せになってほしい」 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの顕正会の実態NO1   2013年9月11日、警視庁公安部が強要と暴力行為法違反の疑いで日蓮正宗系三大カルト教団のひとつ、「顕正会」本部と東京会館を家宅捜査したというニュースが飛び込んできた。「mixiニュー ...

□「離檀」「離宗」の語句は日蓮正宗をやめる意味の語句として日蓮正宗が宗規の中で認めている   「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」で、「日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主への離檀宣告書の書式」「日蓮正宗からの離檀届」をUPしたところ、「日蓮正宗をやめる ...

□日蓮正宗管長・代表役員・大石寺法主宛てに「日蓮正宗離檀(離宗)宣告書」をご送達下さい   すでに「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」では「日蓮正宗からの離檀1(離檀届け)」の項目で、「離檀届け」の雛形・書式をアップしております。 □日蓮正宗からの離檀1(離 ...

□「自ら離檀・離宗を申し出た」ことで末寺寺院「檀信徒名簿」から除籍を公言している日蓮正宗   ─日蓮正宗から脱退したい   こういう相談が「アンチ日蓮正宗」「Icat-Cult」設立以来、多数寄せられております。 日蓮正宗の信者は、全員が「法華講員」ないしは「法 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO10   74「私の嫁が産まれながらに創価学会に入れられてたから、創価学会に脱会届け出させて、地区の偉い人?の引き止めでも創価学会は脱会するとはっきりと嫁は言ったのに、創価学会本部の ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO9   69「創価学会のターゲットを世間から孤立化させて、仲間を欲しいと思わせ、創価学会に入信させようとする・・・。創価学会員はこういった工作に走るのが得意なようす。しかし、創価学会 ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO8   61「うちの家系は、祖父の世代からガチ創価学会員なんですが、私は兄弟の中でもアンチなんですが…〔本当なら、創価学会を脱退したいけど、実現するとなると周りが何してくるかわからな ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO7   53「いまの世の中で創価学会をはじめとするカルト宗教に依存する人の気持ちが解りません。創価学会員は、勝ち組と気取って創価学会を支える努力はしても、自分の成長に関わる努力はしな ...

□宗教法人の本来の姿から大幅に逸脱した反社会的体質丸出しの創価学会の実態NO6   44「月々5000円から始められますと創価学会に勧誘された事ありますよ。だったら5000円札燃やして焚き火して暖をとったほうがマシです。と断りましたが。」 (「mixi」の「アンチ創価学 ...

↑このページのトップヘ